発達障害のお子様などが利用できる「放課後等デイサービス施設」がすぐわかる! -HOT NEWS-

発達障害の方やご家族が前向きになれる海外のニュースやまんが、福祉作業所のハンドメイド製品をご紹介しているスマホアプリ・Webサイトの「たーとるうぃず」を知っていますか?

そこに新たな機能が加わり、更に便利になりました。

頬杖ついてる子どもたち

 

発達障害ニュースサイト「たーとるうぃず」の便利な機能をご紹介

一口で発達障害と言っても様々な種類や症状がありますが、発達障害のお子様で悩んでいるママ・パパは少なくありません。

そんな、発達障害に関心を持つお母さん世代の女性の方が多く利用している、Web、スマホアプリによるサービス「たーとるうぃず」。こちらは、発達障害の方や家族の方、障害のない方みんなが前向きになれる海外からのニュース情報が掲載されていたり、発達障害の子どもと家族の日常4コマまんが「うちのねっちさん」の連載、発達障害などのある方が施設に通い、ひたむきに丁寧に作れられている素晴らしいハンドメイド製品の紹介などを行っているサービスです。

たーとるうぃず画面イメージ

そこに新たに加わったのが、ワンタップで半径5km以内にある放課後等デイサービス施設の情報がわかるサービス「(新)【全国】お近くの放課後等デイサービス施設のご案内」。放課後等デイサービスとは、発達障害のお子さまなど、障害のある6歳から18歳の児童が学校の授業終了後や学校休業日に通う、療育機能・居場所機能を備えた福祉サービスのことで、平成28年には全国に約9000の施設・事業所があり約14万名の子どもたちが利用しています。

「たーとるうぃず」の新サービスは、PCやスマートフォンアプリで位置情報を設定しておけばワンタップ、ワンクリックするだけで現在位置から半径5km以内にある放課後等デイサービス施設を近い順に紹介されるというもの。

都道府県や市区町村を選択するわずらわしい操作もなく、簡単に基本情報を確認することができます。

たーとるうぃず画面イメージ

お子様やお母さまの負担が少なく施設が調べられるのは嬉しいですよね。気になる方はぜひ利用してみてください。

 

たーとるうぃず Web
https://www.turtlewiz.jp
▼アプリはコチラからダウンロードできます。
 



☆ユアーズアーミーワールドオフィシャルサイト
☆ママそらオフィシャルサイト

この記事のライター

黄野いづみ
黄野いづみプロジェクトリーダー/ママそらディレクター

キアノ・インターナショナル株式会社 代表取締役

「子どもの輝く未来のために、子どもの心を育み親子でHAPPY に!」をコンセプトに、木製玩具、アートグッズの輸入販売や心を育む遊びを提案している。海外生活の経験を活かし、楽しみながら英語に触れることのできる遊びも紹介。子ども達の自己表現力やコミュニケーション能力を引き出す手助けなども行っている。

2010年生まれの男の子&2016年生まれの男の子、2児の母。


2017-11-17 | Posted in Blog, minauNo Comments » 

関連記事

Loading Facebook Comments ...