『窓ぎわのトットちゃん』電子版配信開始。子育てのヒントが満載! -HOT NEWS-

1981年の刊行以来、日本で800万部、世界で1000万部を突破している大ベストセラー『窓ぎわのトットちゃん』。昔読んだという方多いのではないでしょうか。今改めて注目されている“トットちゃん”を、もう一度読んでみたくありませんか?

 

「君は、ほんとうは、いい子なんだよ。」ママの心に響く感動作

女優の黒柳徹子さんが子ども時代に出会った、小林宗作先生とトモエ学園での思い出を綴った『窓ぎわのトットちゃん』。

刊行から35年たった今でも、「わたしもトットちゃんだった」「トモエ学園のような学校で学びたかった」と愛され続け、世代を超えて読み継がれている一冊です。

このお話は、トットちゃんがユニークな教育のトモエ学園で、友達とのびのび成長していく物語。深い愛情で子どもたちの個性を伸ばしていった校長先生は、「きみは、本当は、いい子なんだよ」とトットちゃんに言い続けてくれました。子どもの良さを見つけて伸ばす━そんな子育てに、共感できるはず。

そしてこの度、kindle、kobo、honto、iBooks等各電子書店で『窓ぎわのトットちゃん』電子版が一斉配信開始となりました。育児の合間に読んで子育てのヒントを探してみてはいかがでしょうか?

 

『窓ぎわのトットちゃん』あらすじ

トットちゃんは、一年生で入ったばかりの小学校を退学になってしまいました。ママが新しい学校を一生懸命探した結果、トモエ学園に通うことになります。話すことがなくなるまでお話を聞いてくれる小林先生や、電車の教室、好きな教科から学んで良い授業……。子どもの違いを認めながら、みんな一緒に楽しめる工夫とアイディアがいっぱいの学校で、トットちゃんは自由闊達に育っていきます。そして「君は、ほんとうは、いい子なんだよ。」という小林先生が折りに触れて語った言葉は、トットちゃんに、大きな自信をあたえてくれました───。トモエ学園での教育とそこで学んだ子どもたちの姿を描いた、黒柳徹子さんの自伝的ノンフィクションです。

『窓ぎわのトットちゃん』
http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062932127

 

「輝くミナウキッズ」を募集中!
ミナウのお洋服を素敵に着こなしてくださっているお子様「輝くミナウキッズ」をブログでご紹介いたします。
ご希望の方は、ミナウのFacebookグループにご参加いただき、詳細をご確認ください。
Facebookグループはこちら↓↓
「minau」子ども服新ブランド立ち上げプロジェクト
https://www.facebook.com/groups/newkidsbrand/


☆ユアーズアーミーワールドオフィシャルサイト
☆ママそらオフィシャルサイト

この記事のライター

黄野いづみ
黄野いづみプロジェクトリーダー/ママそらディレクター

キアノ・インターナショナル株式会社 代表取締役

「子どもの輝く未来のために、子どもの心を育み親子でHAPPY に!」をコンセプトに、木製玩具、アートグッズの輸入販売や心を育む遊びを提案している。海外生活の経験を活かし、楽しみながら英語に触れることのできる遊びも紹介。子ども達の自己表現力やコミュニケーション能力を引き出す手助けなども行っている。

2010年生まれの男の子&2016年生まれの男の子、2児の母。


2017-10-06 | Posted in Blog, ママお役立ち情報No Comments » 

関連記事

Loading Facebook Comments ...