旅して遊びながら1日で自由研究が終わる!? 地域体験予約サイトTABICA(タビカ)【HOT NEWS】

TABICA夏休み自由研究

 

旅をして遊びながら1日で自由研究が終わる?!

もう8月下旬。そろそろ新学期が始まるお子様も多いことでしょう。夏休みの宿題はばっちり終わりましたか?

地元の人と交流ができる地域体験予約サイト「TABICA(タビカ)」特設ページでは、日帰りの体験活動を通じて夏休みの自由研究ができる体験プログラムを紹介しています。

 

たとえば…

1.全て手作りの流しそうめん

全て手作りの流しそうめん

竹林に入り、流しそうめん用の竹を切り出し…そうめんを流すレーンや、つゆを入れる器、箸も切り出した竹を加工して自分たちで作ります。そうめんを食べ終えた後は、川で魚捕りをしたり木陰でくつろぐなど一日中満喫できるので、パパママも大自然の中でリフレッシュできます!

 

2.養蜂体験でハチミツ収穫

蜂の巣からはちみつをとる

ミツバチは巣を場所で覚えているという習性を利用して、巣箱のあった場所に立つとミツバチが体じゅうに止まる「ミツバチの服」を体験したりハチミツ収穫を体験で学ぶユニークな企画。

近年生息数が激減していると言われているミツバチですが、ミツバチの暮らせる環境が残る養蜂園での体験は貴重ですね!

 

体験を通して親子の絆

旅をすることで、その場所に暮らす人々と行動することで社会性を養い、情緒安定にも効果があるとされています。

また、旅中に親の自立した姿を子どもに見せることで、子どもの自立をうながす効果も期待できます。

 

いかがでしたでしょうか。夏休みの自由研究がまだ終わっていないというお子様も、まだまだ遊び足りない!という元気いっぱいのお子様にもおすすめです。
地元の人と交流ができる地域体験予約サイト「TABICA」
TABICA 自由研究特設ページ



☆ユアーズアーミーワールドオフィシャルサイト
☆ママそらオフィシャルサイト

この記事のライター

田中 サーシャりえ
田中 サーシャりえプロジェクトメンバー

5歳男児の母、ベリーダンサー、占術師。国内外で活躍するNourahに師事し、レストランショーやイベントで活動中。


アパレル業界は未経験ながらも「もっと◯◯だったらいいな!」をカタチにしたい想いと好奇心からプロジェクトに応募し、選出される。


「いまの世の中には素敵なものがたくさんあふれているけれど、minauの強みを生かした埋もれない、ストーリーのある子ども服を作りたいです!」


2016-08-26 | Posted in Blog, ママお役立ち情報No Comments » 

関連記事

Loading Facebook Comments ...