ユアーズアーミーワールドのベテランデザイナー細井由紀にインタビュー

細井由紀

 

ママの声を聞き、どうしたら実現化できるかを考えデザインに落とし込むのが私の仕事

ユアーズアーミーワールドで10年以上、デザイナーとして活躍している細井由紀(ほそいゆき)が登場!
現在、新ブランド「minau(ミナウ)」のデザイナーに抜擢されて日々奮闘中です。

 

ユアーズアーミーワールドってどんな会社?
みなさんにもっとよく知っていただくため、会社を支えるメンバーのご紹介しています。
【カテゴリー】ユアーズアーミーワールド スタッフ紹介

▼第一弾は、ユアーズアーミーワールドの代表取締役社長小林仁です。

ユアーズアーミーワールドの代表取締役社長 小林仁にインタビュー
子供が喜ぶ服、家族がハッピーになれる服を企画していきたい! 株式会社ユアーズアーミーワールド代表取締役社長・小林仁(じん...

 

新生児ブランド、乳児・幼児ブランド、雑貨。様々な経験を経て今がある

今年1月より、新ブランド“minau(ミナウ)”の担当デザイナーになりました。
現在はナチュラルテイストの、女の子のレイングッズや水着、防寒グッズなどのキッズアイテムを展開するブランド、“プチアンジェリーナ”と新ブランド“minau”の2ブランドを担当しています。

ユアーズアーミーワールドに入社後、アシスタントを経て自分のブランドを持つようになり、もう10年以上になります。

新生児服の企画、乳児・幼児ブランドの企画のほか、雑貨の企画も経験しました。

デザイナーにとっては、オリジナルブランドを担当することがひとつの大きな目標ですが、この10年の間には、オリジナルではないOEMの企画なども地道に行ってきました。そんな様々な経験があるからこそ、今の私が存在すると思っています。

 

新ブランド「minau」のデザイナーとして

『新ブランド立ち上げプロジェクト』はスタートから6ヶ月ほど経ち、やっと間もなくサンプルUPと言う段階です。

6ヶ月前はブランド名はもちろん、ブランドコンセプトやテイストはどうするか・・・など、何も無い状態からスタートしました。

それから試行錯誤を繰り返しながら、一歩ずつ進んでいます。プロジェクトメンバーであるママ達とのディスカッションでは、ママ達のリアルな声をたくさん聞くことができる貴重な場です。

そこから出た意見やアイディアを、どうしたら実現化できるかを考え、お洋服のデザインに落とし込むのが私の仕事だと思っています。

新しい事に挑戦する事は苦労もありますが、苦労した分、達成感もあるのではないか、と自分に言い聞かせながら日々頑張っています。

商品化された物の発売は2017年3月とまだまだ先ですが、プロジェクトメンバーの皆さんと共に作り上げるこのブランドがどんな風になっていくのか、とてもワクワクしています!

これからはこちらのブログで日々の仕事や、お洋服が作られる過程などを紹介していくことになりそうです。楽しみにお待ちくださいね。これからもどうぞよろしくお願いします!



☆ユアーズアーミーワールドオフィシャルサイト
☆ママそらオフィシャルサイト

この記事のライター

黄野いづみ
黄野いづみプロジェクトリーダー/ママそらディレクター
キアノ・インターナショナル株式会社 代表取締役
「子どもの輝く未来のために、子どもの心を育み親子でHAPPY に!」をコンセプトに、木製玩具、アートグッズの輸入販売や心を育む遊びを提案している。海外生活の経験を活かし、楽しみながら英語に触れることのできる遊びも紹介。子ども達の自己表現力やコミュニケーション能力を引き出す手助けなども行っている。
2010年生まれの男の子&2016年生まれの男の子、2児の母。

関連記事

Loading Facebook Comments ...