お花見シーズンのおすすめ遊び。牛乳パックで簡単!?「桜の花びらで押し花」 -HOT NEWS-

桜が美しい季節ですね。
満開のエリアもあることでしょう。みなさんお花見はできましたか?

この時期だから楽しめる、桜の花を使った親子制作をご紹介します。

ビルの前に咲いている桜

 

簡単・可愛い 桜の花の押し花しおり

桜が楽しめる期間は短く、気が付くと散ってしまっているということも……
でも、子ども目線で歩くと、地面に広がる桜の花びらも魅力的なものです。

きれいな桜の花が落ちていたら、大切に持ち帰ってみましょう♪

桜の花びら

この花がステキな“押し花しおり”に変身します!

[用意するもの]

  • 桜の花(落ちている花を拾いましょう)
  • 紙パック(牛乳など)
  • アイロン&当て布
  • 包装紙、千代紙などお好きな紙(あれば)

桜の花びらと牛乳パック

[作り方]
紙パックをきれいに洗って乾かし、好きなサイズに切ります。紙パックの内側(ツルツルの方)を表にして、桜の花を自由に置きます。

紙パックの内側を表にして、桜の花を自由に置いている

場所を決めたら、当て布をしてアイロン(中温)で5秒くらい温めます。一度アイロンを外し、再度、約5秒温めます。これを3〜4回繰り返します。この時お子様は火傷に注意してくださいね。

アイロンがけ

当て布をそっと取ると、押し花ができあがり。

裏側に可愛い包装紙や千代紙を貼って仕上げた押し花

裏側に可愛い包装紙や千代紙を貼ると素敵に仕上がります。
しおりにしたり、メッセージカードにしたりして、春を楽しんでくださいね。



☆ユアーズアーミーワールドオフィシャルサイト
☆ママそらオフィシャルサイト

この記事のライター

黄野いづみ
黄野いづみプロジェクトリーダー/ママそらディレクター
キアノ・インターナショナル株式会社 代表取締役
「子どもの輝く未来のために、子どもの心を育み親子でHAPPY に!」をコンセプトに、木製玩具、アートグッズの輸入販売や心を育む遊びを提案している。海外生活の経験を活かし、楽しみながら英語に触れることのできる遊びも紹介。子ども達の自己表現力やコミュニケーション能力を引き出す手助けなども行っている。
2010年生まれの男の子&2016年生まれの男の子、2児の母。
2017-04-07 | Posted in Blog, ママお役立ち情報No Comments » 

関連記事

Loading Facebook Comments ...