割り勘アプリ「paymo(ペイモ)」で、ママ会の会費集めもラクラク! -HOT NEWS-

2017年1月にリリースされたばかりの、わずらわしい会費の割り勘を楽しくできる便利なアプリ「paymo」。

ママ会の幹事、会費集めなどが結構大変なんですよね。
そして、小さいお子さんをお持ちのママならきっとあるあると頷けると思いますが、子供の面倒を見ながらお財布からぴったりのお金を出すのも一苦労・・・。

そんな時は、簡単に割り勘ができてしまうアプリ「paymo」を使ってみてはいかがですか?

割り勘アプリ「Paymo」とは?

d21059-7-643929-0

「paymo」は、簡単に割り勘ができるアプリ(iOS/Android)です。
友人や仕事仲間との飲み会や食事会・ランチ・女子会といった、数人で集まって、飲食代を支払う際に利用でき、友達内で飲食代の請求、支払いをいつでも・どこでもアプリから気軽に行うことができます。

 

割り勘アプリ「Paymo」すごいポイント2つ!

    1. 請求された相手の銀行口座を知らなくても、メッセージやスタンプなどを添えてクレジットカードで簡単に支払いができる。

 

  1. 支払われたお金は、そのままpaymo内で利用可能で、自分の銀行口座へ振込することもできます。

 

割り勘ってちょっと気まずかったりしない・・・?

「先週のランチ会のお金払って!」と、立て替えた飲食代を後日請求するのって、ちょっと気まずかったりしますよね。

なかなか集まれないメンバーだったりするとなおさら。

でも、このアプリを使えば、請求・支払いをコメントやスタンプを使いながら楽しくできちゃうんです

日本でもどんどん進むキャッシュレス化を加速させるアプリになりそうですね。

 



☆ユアーズアーミーワールドオフィシャルサイト
☆ママそらオフィシャルサイト

この記事のライター

岩堀真弓
岩堀真弓プロジェクトメンバー
東京在住2歳と0歳の男の子ママ。
リアルクローズファッションショーのディレクターや広告代理店での勤務を経て、出産後フリーランスへ転身。主に女性向けプロモーションのプランナー&ディレクターとして活動しています。関西人でおしゃべり好き&ミーハーの新しいもの好きです。
2017-02-10 | Posted in Blog, ママお役立ち情報No Comments » 

関連記事

Loading Facebook Comments ...