おにぎりアクション2016 あなたのおにぎり写真がアフリカ・アジアの給食に!-Hot News-

色とりどりのおにぎり

 

おにぎりを食べて親子で社会貢献しよう!

「世界食料デーキャンペーンおにぎりアクション2016」を知っていますか?

このキャンペーンは、「食」を通じて世界の食料・健康問題の解決に取り組んでいる「TABLE FOR TWO」が企画しているプロジェクトで、世界の食料問題を考える日として国連が制定した10月16日の「世界食料デー」から1ヶ月半の間、おにぎりを食べてアジア・アフリカの子どもたちに給食を届けようというもの。

実はこのプロジェクト、ママそらもアンバサダーとして関わっているんです。

 

おにぎりの写真を投稿するだけでOK

おにぎりを食べる女の子

キャンペーン参加方法はとっても簡単。

STEP 1
おにぎりを作る・買う
STEP 2
おにぎりいただきます & 写真撮影
STEP 3
ツイッター、フェイスブック、インスタグラムにハッシュタグ「#OnigiriAction」を付けて投稿!
※必ず公開可能の設定でご投稿ください。

おにぎりは作ったものでも買ったものでもOK。
ご自身が映っていない、おにぎりだけの写真でも大丈夫です。

おにぎりの写真をSNSに1枚投稿すると、協賛企業・支援者からアフリカ・アジアの給食5食分に相当する100円が寄付される仕組みです。
期間中、何度でも投稿でき、投稿に費用がかかることはありません。

子どもと一緒に社会貢献。
ぜひご参加くださいね!

■おにぎりアクション2016
おにぎりアクションのホームページ



☆ユアーズアーミーワールドオフィシャルサイト
☆ママそらオフィシャルサイト

この記事のライター

黄野いづみ
黄野いづみプロジェクトリーダー/ママそらディレクター
キアノ・インターナショナル株式会社 代表取締役
「子どもの輝く未来のために、子どもの心を育み親子でHAPPY に!」をコンセプトに、木製玩具、アートグッズの輸入販売や心を育む遊びを提案している。海外生活の経験を活かし、楽しみながら英語に触れることのできる遊びも紹介。子ども達の自己表現力やコミュニケーション能力を引き出す手助けなども行っている。
2010年生まれの男の子&2016年生まれの男の子、2児の母。
2016-11-11 | Posted in Blog, ママお役立ち情報No Comments » 

関連記事

Loading Facebook Comments ...