和の心や人や自然を大切に想う感謝の気持ちを、made in Japanのミナウから発信したい【プロジェクトメンバーインタビューvol.6】

ユアーズアーミーワールドとともに、「minau」を企画・開発しているのは、プロジェクトメンバーとして集まった子育て中のママたち。個性豊かな、第2期プロジェクトメンバーをご紹介します!

みのりさん

 

百貨店での販売経験や服飾開発の経験をミナウに活かしたい

【名前】
津村 美乃里/つむら みのり
みのりさんと子ども

【プロフィール】
「食」と「色」の数読み鑑定室 室長。数、色、星、絵本などを用いて必要な食や人生を読み解く。

農体験など自然親子イベント開催。「生まれる前の自分から今の自分にメッセージを贈るお手伝い」300名以上を鑑定。
活用セミナーを企業団体で多数開講。

web、メディア多数出演。

フットワークの軽さと情報、母性愛に定評のある二児の母。

【子どもについて】
長女9歳(数秘&カラー5・ターコイズ✩自由、クリエイティブ)
長男2歳(数秘&カラー1・赤✩活動的、リーダー)

【プロジェクトに応募したきっかけ】
今年の春に開催された、西宮阪急でのminauポップアップショップでスペシャルスタッフとして販売に関わらせていただきました。

新卒で百貨店に入社して子供服・婦人服の販売に従事していたり、「ママそら関西」の立ち上げ〜2年運営させていただいたり、企業さまとの服飾開発も4件あるなど、子供服やママのファッションには常に関心がある中、今回のプロジェクトにも興味を持ちました。

百貨店に販売できる高品質な生地に加え、斬新でありながらも意外とあわせやすいデザイン、ママの想いがたくさんつまったコンセプトに惹かれています♡

プロジェクトメンバーを関西で募集されていたので、大好きな関西の地から「未来を担う子供」たちのためのminauが産まれたら素敵だな♡と思い参加を希望しました!

【メッセージ】
形になるかどうかはこれからのミーティング次第ですが、私のイチオシは「おむすび」柄!

「未来を担う子供」へ伝えたいメッセージは和の心や人や自然を大切に想う感謝の気持ち♡

そして職業柄、五感(肌ざわり、素材)や色(色彩心理、色の意味や身体への効果)はこだわりたい大切なポイントです!

minauを気に入って着てくれる子供たちも、ママも笑顔になりますように♡

さらにお肌から素材や色を感じて、お洋服からサポートしてもらうことを知り、日常にさらにしあわせな瞬間が増えたら嬉しいです♡

みのりさん集合写真

▼2期メンバー紹介記事

みのりさんminau(ミナウ)
「ユアーズアーミーワールド」と「ママそら」共同企画・開発により誕生した子ども服ブランド



☆ユアーズアーミーワールドオフィシャルサイト
☆ママそらオフィシャルサイト

この記事のライター

黄野いづみ
黄野いづみプロジェクトリーダー/ママそらディレクター
キアノ・インターナショナル株式会社 代表取締役
「子どもの輝く未来のために、子どもの心を育み親子でHAPPY に!」をコンセプトに、木製玩具、アートグッズの輸入販売や心を育む遊びを提案している。海外生活の経験を活かし、楽しみながら英語に触れることのできる遊びも紹介。子ども達の自己表現力やコミュニケーション能力を引き出す手助けなども行っている。
2010年生まれの男の子&2016年生まれの男の子、2児の母。

関連記事

Loading Facebook Comments ...