兄弟や兄妹でも着られるデザイン、丈夫で長持ちのミナウがたまらなく好き!【プロジェクトメンバーインタビューvol.4】

ユアーズアーミーワールドとともに、「minau」を企画・開発しているのは、プロジェクトメンバーとして集まった子育て中のママたち。

個性豊かな、第2期プロジェクトメンバーをご紹介します!

小林千夏ワンショット

 

目で見て、触って、着てみて、親子共に感じていただけるように

【名前】
小林千夏/こばやし ちなつ
小林千夏子ども2人デュースも手掛ける。

【子どもについて】
長男9歳、長女7歳

【プロジェクトに応募したきっかけ】
阪急西宮ガーデンズでの「ミナウポップアップショップスタッフ」として携わられていただきました。

ミナウを身近に感じ、毎日手に取っているうちに、ミナウの服のデザインがたまらなく好きになりました。

成長の早い子供の事をよくよく考えてあり、一年後も着ることができ、また、兄弟や兄妹でも着れちゃう服のデザインアイデアは、性別も超えてアートにもなる!

活発な子供達が、ミナウの服を着て元気に走り回っても動きやすく、ジャブジャブ洗濯しても襟もヨレないデザインと、とにかく最高なんです。

そんな魅力をより多くの方に伝えたいと思い、プロジェクトに参加しました。

【メッセージ】
私自身、個性的なデザインが元々好き。

子供服も、動きやすいけれどちょっと目を引く、女の子ならフェミニン・エレガントなデザイン、男の子なら格好よくカジュアルだけど可愛いのはもちろん、「オシャレ」なアイテムが気になります。

ミナウでも、目で見て、触って、着てみて、親子共に心地よさを感じていただけるような洋服を作っていきたいと思います。

販売を通じて感じたこと、2児の母親として細部にまでこだわった提案を惜しみなく出していきますのでどうぞよろしくお願いします。

▼2期メンバー紹介記事

小林千夏ワンショットminau(ミナウ)
「ユアーズアーミーワールド」と「ママそら」共同企画・開発により誕生した子ども服ブランド



☆ユアーズアーミーワールドオフィシャルサイト
☆ママそらオフィシャルサイト

この記事のライター

黄野いづみ
黄野いづみプロジェクトリーダー/ママそらディレクター
キアノ・インターナショナル株式会社 代表取締役
「子どもの輝く未来のために、子どもの心を育み親子でHAPPY に!」をコンセプトに、木製玩具、アートグッズの輸入販売や心を育む遊びを提案している。海外生活の経験を活かし、楽しみながら英語に触れることのできる遊びも紹介。子ども達の自己表現力やコミュニケーション能力を引き出す手助けなども行っている。
2010年生まれの男の子&2016年生まれの男の子、2児の母。

関連記事

Loading Facebook Comments ...