子供が初めて自分で選んだminauに運命を感じました【プロジェクトメンバーインタビューvol.2】

ユアーズアーミーワールドとともに、「minau」を企画・開発しているのは、プロジェクトメンバーとして集まった子育て中のママたち。個性豊かな、第2期プロジェクトメンバーをご紹介します!

大場ひとみさん

 

誰が見てもminauと分かる、オリジナリティあふれる商品を生み出したい!

【名前】
大場ひとみ(おおばひとみ)

大場ひとみさんと子ども

【プロフィール】
男の子を2人育てている主婦です。アパレルの経験はありませんが、大学でグラフィックデザインの勉強をしていたくらい、ファッションやオシャレが大好き。
某ブランドの商品開発に携わった経験から、物作りの過程やそれが伝わることの面白さを感じ、今回プロジェクトに参加しました。

【子どもについて】
長男6歳(小1)と次男3歳(年少)

【プロジェクトに応募したきっかけ】
今春ご縁があり、長男がminauの西宮阪急でのイベントでモデルをやらせて頂きました。
実は、今まで子供達の服は私が購入していたのですが、長男が『このお洋服が着たい!』と初めて自分の意思で選んだのが、minauのお洋服だったんです。
子供の成長を感じて嬉しかったですし、私自身もminauが好きになり、もっと関わりたいと思い、このプロジェクトに応募しました。
小学生の頃からデザインに関わるお仕事に携われたらとずっと夢見ていたので、今回このような機会を頂き、とっても嬉しいです♡

【メッセージ】
誰が見てもminauと分かるオリジナリティ溢れる商品を作り上げたいです。
全国のママのリアルな声から生まれたくさんの想いが込められたminauのお洋服は、子供の魅力と笑顔を最大限に生かすことができると信じています。
見た目が可愛いのは勿論のこと、質にもこだわっているので、1人でも多くの人に手にとって頂き、その目で確かめてほしいです。
minauの大ファンである私が、今度はプロジェクトメンバーとして素敵なお洋服を全国のママに届けるお手伝いができれば嬉しいです。

▼2期メンバー紹介記事

minau(ミナウ)
「ユアーズアーミーワールド」と「ママそら」共同企画・開発により誕生した子ども服ブランド



☆ユアーズアーミーワールドオフィシャルサイト
☆ママそらオフィシャルサイト

この記事のライター

岩堀真弓
岩堀真弓プロジェクトメンバー
東京在住2歳と0歳の男の子ママ。
リアルクローズファッションショーのディレクターや広告代理店での勤務を経て、出産後フリーランスへ転身。主に女性向けプロモーションのプランナー&ディレクターとして活動しています。関西人でおしゃべり好き&ミーハーの新しいもの好きです。
2017-06-14 | Posted in Blog, minau, プロジェクトメンバーNo Comments » 

関連記事

Loading Facebook Comments ...