ミナウポップアップショップの企画運営に携わり、その魅力をもっと伝えたいと切望【プロジェクトメンバーインタビューvol.1】

ユアーズアーミーワールドとともに、「minau」を企画・開発しているのは、プロジェクトメンバーとして集まった子育て中のママたち。個性豊かな、第2期プロジェクトメンバーをご紹介します!

桑原あずさ

 

商品企画はもちろん、魅力を発信することにも力を入れたい

【名前】
桑原あずさ/くわばらあずさ
桑原あずささんと子ども

【プロフィール】
ママそら関西支部代表
乳幼児親子のコミュニティ運営9年目。
講師業では、親子教室の先生の育成や、女性、ママ向けの整理整頓術、家事仕事の両立時短術セミナーを開講、また企業や病院、教育機関の職員対象にコミュニケーション講座を実施中。
ママに嬉しい情報発信をコンセプトにラジオ番組のパーソナリティをしています。

【子どもについて】
長女12歳(中学1年生)、次女9歳(小学4年生)、長男4歳(年少クラス)

【プロジェクトに応募したきっかけ】
2017年春に西宮阪急で開催したミナウポップアップショップの企画運営に携わり、ゼロからモノを作りあげること、お客様に商品の魅力を伝える難しさの中にある面白さ、やりがいなどを学ばせてもらいました。実際にわが子に洋服を購入し、何度洗濯しても型落ちしない、着てみてこそ分かる子どもたちからの着心地の言葉に、ミナウは本当にこだわりを持った商品であることを体感しています。
また、ユアーズアーミーワールドの担当の皆様の情熱や、お人柄、ママそらと一緒に! と思ってくださる想いに感銘を受け、ぜひ今後も携わっていきたい! と強く思いました。

【メッセージ】
デザインや着心地はもちろん、耐久性など、「ミナウなら安心。間違いない」と思ってもらえるような、信頼性のある商品づくりに力を注ぎたいと思います。また、その良さを分かってもらえるような発信をしていきたいです。家族みんなが見たい、触りたい、選びたいと思えるようなブランドにしていきます。ミナウファンであることを思わず口にしたくなる、親戚や友達に教えてあげたくなるような、ワクワクする商品開発、発信、ミナウを通して楽しめるコミュニティづくりやイベント企画などもしていきたいです。
一緒にミナウでお友達になりましょ~♬^^

 
▼2期メンバー紹介記事

minau(ミナウ)
「ユアーズアーミーワールド」と「ママそら」共同企画・開発により誕生した子ども服ブランド



☆ユアーズアーミーワールドオフィシャルサイト
☆ママそらオフィシャルサイト

この記事のライター

黄野いづみ
黄野いづみプロジェクトリーダー/ママそらディレクター

キアノ・インターナショナル株式会社 代表取締役

「子どもの輝く未来のために、子どもの心を育み親子でHAPPY に!」をコンセプトに、木製玩具、アートグッズの輸入販売や心を育む遊びを提案している。海外生活の経験を活かし、楽しみながら英語に触れることのできる遊びも紹介。子ども達の自己表現力やコミュニケーション能力を引き出す手助けなども行っている。

2010年生まれの男の子&2016年生まれの男の子、2児の母。


2017-06-12 | Posted in Blog, minau, プロジェクトメンバーNo Comments » 

関連記事

Loading Facebook Comments ...