子どもでも簡単!親子で作る「父の日の手作りギフト」アイディア -HOT NEWS-

父の日お花

 

父の日ギフトを親子で手作りしてみませんか?

毎日頑張っているお父さんに、ありがとうの想いを込めてプレゼントを贈りましょう。

小さなお子様がいるご家庭なら、手作りギフトがおすすめ!

そこで今回は、簡単にできる手作りギフトアイディアをご紹介します。

 

1.アーティスティックなペーパーウェイト

父の日1
まず好きな形の石を用意します。
そこにアクリル絵の具で自由にお絵描き。乾かしたら出来上がり。石の形が動物や乗り物に見えたらそれを絵の具で表現しても素敵です。ペーパーウェイトならパパの会社のデスクでも活躍するはず。
パパと一緒に出掛けた海や川で拾った石で作るとより思い出深くなりますよ。

 

2.お野菜スタンプネクタイ

父の日3
真っ白なネクタイを準備します。好きなお野菜の断面を切り、布用スタンプを使ってネクタイに模様を描きましょう。個性的なパパなら身に付けてくれるかもしれませんし、大切に飾ってくれるかもしれません。

 

3.手形付きメッセージボート

父の日6
紙粘土で手形を取り、乾いたら色を塗りましょう。上から水性ニスを塗るとよりきれいに仕上がります。出来上がった紙粘土手形を市販のコルクボートに木工用ボンドで張り付けます。子どもの成長を見ることができる作品です。兄弟がいたら手形を並べるのもおすすめ。パパのデスクアイテムにどうぞ♪

 

いずれも、100円ショップや手芸店、DIYショップなど、身近なお店で簡単に手に入るものを使って作れるものばかり。
お子様の手作り作品に、きっとパパも大満足してくれるはずです。ぜひお試しくださいね。

■HOT NEWS■
知って嬉しい、知って得する、ママお役立ち情報や最新トレンドを発信します。



☆ユアーズアーミーワールドオフィシャルサイト
☆ママそらオフィシャルサイト

この記事のライター

黄野いづみ
黄野いづみプロジェクトリーダー/ママそらディレクター
キアノ・インターナショナル株式会社 代表取締役
「子どもの輝く未来のために、子どもの心を育み親子でHAPPY に!」をコンセプトに、木製玩具、アートグッズの輸入販売や心を育む遊びを提案している。海外生活の経験を活かし、楽しみながら英語に触れることのできる遊びも紹介。子ども達の自己表現力やコミュニケーション能力を引き出す手助けなども行っている。
2010年生まれの男の子&2016年生まれの男の子、2児の母。
2016-06-17 | Posted in Blog, ママお役立ち情報No Comments » 

関連記事

Loading Facebook Comments ...