ユアーズアーミーワールドがママとともに描く、子供服メーカーの使命とは?

ユアーズアーミーワールド店舗

 

ユアーズアーミーワールドってどんな会社なの?

2017年春、いよいよ、「ユアーズアーミーワールド」と「ママそら」による子供服新ブランドが誕生します!
新ブランドをご紹介する前に、ユアーズアーミーワールドについてお話ししたいと思います。

ユアーズアーミーワールドが設立されたのは、昭和44年6月。
すでに50年近く、子供服メーカーとして商品を生み出してきました。

通常、洋服のメーカーが少しだけグッズを展開したり、新生児衣料のメーカーがトドラーサイズまで展開を広げるなどのパターンが一般的ですが、私たちは、アパレル(お洋服)・新生児衣料や布製知育玩具・服飾グッズ、3つのカテゴリーの専業メーカーというのが最大の特徴です。
服とグッズをトータルコーディネートで提案できるのがユアーズアーミーワールドの強みと言えるでしょう。

服とグッズを陳列

服飾グッズ全般を幅広く企画してますが、特にレイングッズは人気でファンも多く、年間で20数柄をトータルで展開しています。実はキッズのレイングッズでは国内随一に品揃えなんです。

レイングッズ

また、新生児の布製玩具は、80型を年間定番として品揃えしています。みなさんもお使いになったことがあるかもしれません。

新生児用商品
新生児用商品

 

現在展開しているブランドは?

現在、ユアーズアーミーワールドで展開しているブランドはこちら。

■ファブハグ(Fabhug)
1クラス上の他にないデザイン、独自のプリントにこだわったグッズをトータルで展開しています。

■ザジーザップス(ZAZZY ZAPS)
元気なカラーで気持ちが明るくなるテイスト、男の子のレイングッズ・水着・防寒グッズから肌着・ソックスまで、キッズグッズを幅広く展開しています。

■オレンジボンボン(orange bonbon)
POPなカラーでキュートガールを演出、女の子のレイングッズ・水着・防寒グッズから肌着・ソックスまで、キッズグッズを幅広く展開しています。

■プチアンジェリーナ(Petit Angelina)
ナチュラルテイストでガーリーなエッセンス、女の子のレイングッズ・水着・防寒グッズなど、キッズグッズを展開しています。

■ラブリー(Lovely)
ベーシックで上質な日本製新生児服をお届けします。

■ク・クゥ(Coucou)
日本製ハンドメイドの布製知育玩具を展開しています。
そして2017年春、新ブランドが誕生します!

これらのブランドは、全国の百貨店・子ども服セレクトショップ・生活雑貨店・ファンシー雑貨店・ファミリーカジュアルショップなどで展開されているほか、インターネットなどでも購入可能です。

 

ユアーズアーミーワールドが描く未来

これから私たちが目指していきたいこと・・・
それは、子供アパレル(お洋服)・新生児服・服飾グッズの3カテゴリーの専業メーカーという強みを生かしながら、ベビーからキッズのトータルな世界観を演出していくこと。
さらには、ママ服やママグッズも企画して、親子ペアで楽しんで頂いて、ママとキッズに喜んでもらえる服やグッズを展開していきたいと考えています。

そして将来的には、子供服や親子ペアの服とグッズを揃えたショップを作り、キッズカフェやヘアサロン、キッズスクールなどを併設した「ママとキッズの夢の空間」を作りたいと考えています。
そのためにも、ママたちの意見をたくさん聞き、取り入れ、みなさんとともに歩んでいきたいと思っています。



☆ユアーズアーミーワールドオフィシャルサイト
☆ママそらオフィシャルサイト

この記事のライター

黄野いづみ
黄野いづみプロジェクトリーダー/ママそらディレクター
キアノ・インターナショナル株式会社 代表取締役
「子どもの輝く未来のために、子どもの心を育み親子でHAPPY に!」をコンセプトに、木製玩具、アートグッズの輸入販売や心を育む遊びを提案している。海外生活の経験を活かし、楽しみながら英語に触れることのできる遊びも紹介。子ども達の自己表現力やコミュニケーション能力を引き出す手助けなども行っている。
2010年生まれの男の子&2016年生まれの男の子、2児の母。

関連記事

Loading Facebook Comments ...