ユアーズアーミーワールドの代表取締役社長 小林仁にインタビュー

13347010_1037192746360420_606788033318870798_n

 

子供が喜ぶ服、家族がハッピーになれる服を企画していきたい!

株式会社ユアーズアーミーワールド代表取締役社長・小林仁(じん)の登場です。
経営全般、企画MD(商品計画&企画・生産管理)、得意先のオリジナル商品を中心とした営業を担当する社長小林仁に迫ってみました。

13325561_2066036770287685_1616697762132886769_n

ユアーズアーミーワールドってどんな会社?
みなさんにもっとよく知っていただくため、会社を支えるメンバーのご紹介しています。
【カテゴリー】ユアーズアーミーワールド スタッフ紹介

 

たくさんの人が関わりできあがる服が消費者に届き喜んでいただく瞬間が嬉しい

この会社に入る前は、大手総合商社で営業として働いていました。
動かす金額も大きくやりがいのある仕事でしたが、ある時会社の肩書を外しても当時の商売がそのままできるのか、会社の名前によるところが大きく自分の力ではないのではないかと感じ、自分自身の能力を磨きたいと考えて退職を決意しました。

今思えばまだまだ若かったですね。
迷った末に父が経営していた現在の会社を転職先として選びました。

私たちの仕事は子供服を企画して製造すること
その1枚の子供服を消費者の皆さんに買っていただくまでに、社員はもちろん、生地・縫製工場や小売店など多くの人が関わっています。

それぞれの人の思いがこもった商品が皆さんの手に届き、喜んでもらえるときが一番嬉しい瞬間です。

ブログを通じて、商品に込めた思いをや関わっている人たちも紹介していくので、ぜひご覧くださいね。

 

「家族」をキーワードに広がるビジネスを

子供服は流行も大切ですが、それと同じくらい安全性や機能性は、もちろん子供たちの好き嫌いも大事だと思います。当たり前ですが服って毎日着るものですから、子供にとって本当にいい服とは何かを追及していきたいと思っています。

また、将来的には、子供服の企画・製造だけではなく、親子で楽しめるイベントやワークショップを開催したり、カフェを作ったり「家族」をキーワードにビジネスの幅を広げていければと考えています。

子供服メーカーの枠にとらわれずに色々な事にチャレンジしていきたいですね。

当社は子供に喜んでもらえるよう社員一人ひとりが思いを込めて服を企画製造しています。
今回は更に子供やママの目線で子供服をつくれるように「ママそら」様のご協力のもと、ママの意見やアイディアを盛り込んだ子供服ブランドを立ち上げました。

ブログではママの意見やアイディアの紹介や子供服が作られていく過程なども紹介していきたいと思います。ぜひお楽しみに!



☆ユアーズアーミーワールドオフィシャルサイト
☆ママそらオフィシャルサイト

この記事のライター

黄野いづみ
黄野いづみプロジェクトリーダー/ママそらディレクター

キアノ・インターナショナル株式会社 代表取締役

「子どもの輝く未来のために、子どもの心を育み親子でHAPPY に!」をコンセプトに、木製玩具、アートグッズの輸入販売や心を育む遊びを提案している。海外生活の経験を活かし、楽しみながら英語に触れることのできる遊びも紹介。子ども達の自己表現力やコミュニケーション能力を引き出す手助けなども行っている。

2010年生まれの男の子&2016年生まれの男の子、2児の母。


2016-06-15 | Posted in Blog, スタッフ紹介No Comments » 

関連記事

Loading Facebook Comments ...