「生地選び」のポイントをご紹介! デザイナーのヒミツNO.3 【ユアーズアーミーワールド】

子ども服の生地選びは、大人の服と違った視点で生地を選ぶ必要があります。
デザイナーとして、どんなポイントを重要視しているかを、お教えしちゃいましょう!

テキスタイルサンプル

第一段階 企画構成
第二段階 デザイン出し
に続く第三段階

 

デザイナーのヒミツ3回目は「生地選び」です

アイテムのイメージが大枠固まって来ると、洋服に使用する生地選びをします。
洋服に使用する生地選びの工程
沢山の生地のサンプル帳の中から選んでいきます。
画像の生地はほんの一部です。

どんな生地を使うかがアイテムの印象と完成度を左右するので、たくさんの生地の中から厳選していきます。
イメージのシルエットを出す為に適しているもの、 子供服なので着心地が良くてなるべく肌に優しいもの。 そして簡単にお洗濯が出来る物である事など、 生地選びにはかなり気を使います。

洋服のデザイン画

 

生地もMade in Japan の確かな品質を

カットソー素材はコーマ糸と言われる細く上質な糸で織られた風合い抜群の天竺素材をピックアップ。
とってもしっかりとした上質な生地です。
布帛生地はコットンリネンの無地とストライプをピックアップ。
この生地は綿と麻の混合素材で綿のみの素材よりも通気性があります。
ナチュラル感のある風合いが minau” のお洋服のイメージにぴったりです。

ここからはPC作業

生地を決めた後は柄や色をデザイン画にはめ込み、絵型マップと言うものを作成します。
14034880_270664816652784_1565526595157746444_n
色や柄を付けると、お洋服のイメージが分かり易くなります。
これをたたき台に、社内打ち合わせ、そしてプロジェクトメンバーとの企画会議を行っています。



☆ユアーズアーミーワールドオフィシャルサイト
☆ママそらオフィシャルサイト

この記事のライター

二子真希子
二子真希子プロジェクトメンバー
カラーdeサンキャッチャー®講師、フリーランスライター
15歳〜2歳まで男の子の2人女の子2人、4人の母。
外資系アパレル販売員を経験後、現在はサンキャッチャー作りのワークショップ開催、販売。フリーランスのライターとして活躍中。
minauプロジェクトメンバーに選ばれ、男の子女の子両方を持つ母として商品開発に活かせる意見を出していきます。

関連記事

Loading Facebook Comments ...