デザインの「ラフ画」を本邦初公開!! デザイナーのヒミツNO.2【ユアーズアーミーワールド】

macとメモとペン

 

minauデザイナーの細井さんにデザイン過程を聞いてみました

前回教えていただいたのは”イメージマップ”「第一段階企画構成」でした。

▼企画構成編

デザイナーってどんな仕事? 企画・構成編 デザイナーのヒミツNO.1【ユーアーズアーミーワールド】
華やかでおしゃれ、流行の最先端でかっこいいイメージのアパレル業界。その中で花形職種ともいわれるデザイナー。 でも、実際の仕事...

 

第2段階! 「デザイン出し」です

まずコンセプト決めなどの過程を経て、方向性などが少しずつ決まりかけて来ると、今度は具体的なデザインへ落とし込む作業を始めます。

最初は”イメージマップ”を基に、頭の中にあるアイデアを一度描き出してみます。

この段階では何をどれだけデザインしたら良いかなどは、決まっていません。『こんなのあったら可愛くない??』みたいな物を思いつくままにあげていきます。

 

ブランドの印象を大きく左右するのはやっぱりデザイン

【minau/ミナウ】のお洋服にみんなが注目してくれる、そんなデザインを作り出すのが私の役割ですので、じっくり考えていきます。

手書きでデザイン画を書いている様子

写真がラフがです。
ラフ画は他人に見せることはほとんどないので、本邦初公開です!

写真はほんの一部ですが、この様な物を何パターンも作り、提案を重ねます。こんなトップスにボトムス・・・靴はこんな感じで・・・アクセントにこんな小物を・・・ と、コーディネイトを何パターンも考えます。

手書きのデザイン画

プロジェクトメンバーのママ達との企画会議の中で何気なく出た些細な会話が、デザインのヒントになっている事も実は結構あるんです。

【minau/ミナウ】のお洋服は”色々組み合わせてコーディネイトが楽しめる服”にしたいので、基本的にはシンプルなシルエットです。
その中にちょっぴりひねりをきかせたデザインを沢山提案していきたいと思っています。



☆ユアーズアーミーワールドオフィシャルサイト
☆ママそらオフィシャルサイト

この記事のライター

二子真希子
二子真希子プロジェクトメンバー
カラーdeサンキャッチャー®講師、フリーランスライター
15歳〜2歳まで男の子の2人女の子2人、4人の母。
外資系アパレル販売員を経験後、現在はサンキャッチャー作りのワークショップ開催、販売。フリーランスのライターとして活躍中。
minauプロジェクトメンバーに選ばれ、男の子女の子両方を持つ母として商品開発に活かせる意見を出していきます。

関連記事

Loading Facebook Comments ...